本文へスキップ

三浦野菜 有限会社 八百辰は業務野菜全般をホテル、レストランに提供しています。

電話でのお問い合わせは046-882-1870

メールでのお問い合わせはこちら




3月の三浦野菜season 2022

紅芯大根

カットすると鮮やかなピンクが目を引く。話題成分アントシアニンが含まれる。色の鮮やかさも人気。

紅くるり大根

皮も果肉も鮮やかな紅色。みずみずしく扱いやすい。食感もよく、、美しい色でお皿を彩ってくれます。

紫大根

皮目と中身が上品な薄紫色。味もよい。レモンやビネガーと合わせると赤く鮮やかに発色します。

青芯大根

ビタミンが多く含まれる事からビタミン大根とも。茎元から半分くらいまで内側も緑色。パリッと生で食べるのがおすすめ!

黒長大根

皮の黒を活かして。黒い野菜は少なく、いいアクセントに。水分が少なく、パキパキ食感。辛みが気になったら軽く下茹でして。

黄かぶ

サラダや炒め物も良いですが、スープやポトフがおすすめです。

黄人参/紫人参

サラダや漬物はもちろん、焼いて付け合わせも。星形などで型抜きすればお子様メニューもかわいく仕上げられます。

くれない人参

加熱すると、甘みが出てたいへん美味しくなります。

きく芋

健康食品に使われるほど栄養価が高く、低カロリー。クセがないので生食でシャキシャキ食べることもできます。

黒キャベツ

別名カーボロネロ。ちりめん状の細長い葉が特徴煮崩れにしくく、煮込み料理やスープに。

サボイキャベツ

別名ちりめんキャベツ。加熱してもとろけず、美しい網目が残ります。ロールキャベツなどは美しく仕上がります。

ピッコロオニオン

じっくりゆっくり焼くことによって香ばしさと甘さが引き出されます。葉の部分は炒めて使えます。

紫セニョール

油との相性がいいので炒め物などにすると美味です。茹ですぎには注意。

ロマネスコ

ガーリックオイルで炒めて前菜の一品に。揚げても美味しいです。

紅菜苔

加熱すると鮮やかな緑色に。食感がたいへんよく美味しい。



ほかにも生育状況等で収穫できるものがあります。
天候等により収穫できないものもあります。

詳しくは毎週発行の野菜ニュースをご覧ください。
市場野菜、産地直送のものはご契約者様に毎週発行の野菜ニュースをご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月






有限会社 八百辰

〒238-0221
三浦市三崎町六合322-3
TEL.046-882-1870
FAX.046-882-1882
miurayasai@yaotatsu.co.jp
会社案内

株式会社 八百辰・大田

〒143-0001
東京都大田区東海3-2-6
仲卸棟G-9
(受注業務等は三浦の八百辰にて承っております。)
miurayasai@yaotatsu.co.jp
会社案内