本文へスキップ

三浦野菜 有限会社 八百辰は業務野菜全般をホテル、レストランに提供しています。

電話でのお問い合わせは046-882-1870

メールでのお問い合わせはこちら




5月の三浦野菜season 2021

紅くるり大根

皮も中も鮮やかな紅色。美容成分アントシアニンが豊富。サラダやピクルス以外に火を通してもGOOD.

紫大根

皮も果肉も、上品な薄紫色。酢に反応すると赤くなります。みずみずしく味も良い。、シャキシャキ食感。

青芯大根

別名ビタミン大根。上部が緑色。この部分は中も緑色です。ほかの色付き大根と一緒にサラダやバーニャカウダで彩り豊かに。

黒長大根

生だと辛味があります。肉料理などパンチにある料理の付け合わせに。炒めると辛味が気になりません。

コールラビ(緑/紫)

かなりインパクトのある見た目。生でも、焼いても煮てもそれぞれの食感が美味しい。

ビーツ 赤

栄養価が高く、美容に関心の高い方から人気。ポタージュスープやポテトサラダなどにプラスするとかわいいピンク色に。

シュクリーヌレタス

南フランスの伝統野菜。加熱してもシャキシャキ食感が残る。ソテーやクリーム煮などに。

紫カリフラワー

茹でるよりも蒸した方が良いです。ビネガードレッシングやレモンなどと和えるとピンク色に変化します。

オレンジカリフラワー

温野菜などに。

ロマネスコ

たいへん美しく、インパクト大。ガーリックオイルで炒めて前菜の一品に。揚げてもおいしい。

カリフローレ

ブーケのような美しい見た目。コリっとした食感と甘みがおいしい。加熱しすぎに注意。

空心菜

食感を活かすために火の入れすぎには注意。油との相性が良い野菜です。

アーティチョーク

日本ではまだ珍しい野菜。甘みがあり、ホクホクした食感はやみつき!

ズッキーニ(4種)

煮ても焼いてもおいしい。形を活かして、器のようにして使ったり、アレンジが楽しめる野菜です。

花ズッキーニ

フリット、パスタ等、見た目もたいへん綺麗で、風味も楽しめる。

木の芽

爽やかないい香り。和食では定番の木の芽

ローズマリー

爽やかな香り。魚料理、肉料理、芋料理などお香りづけ、飾りに。

スペアミント

つぶし用に。
さわやかないい香り。
モヒートやハーブティ、ミントウォーターなどに。

オゼイユ(大/小)

酸味のある葉は、クリームソースとの相性抜群。世界的に有名なレストランの看板料理にもオゼイユが使われているそうです。



ほかにも生育状況等で収穫できるものがあります。
天候等により収穫できないものもあります。

詳しくは毎週発行の野菜ニュースをご覧ください。
市場野菜、産地直送のものはご契約者様に毎週発行の野菜ニュースをご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月






有限会社 八百辰

〒238-0221
三浦市三崎町六合322-3
TEL.046-882-1870
FAX.046-882-1882
miurayasai@yaotatsu.co.jp
会社案内

株式会社 八百辰・大田

〒143-0001
東京都大田区東海3-2-6
仲卸棟G-9
(受注業務等は三浦の八百辰にて承っております。)
miurayasai@yaotatsu.co.jp
会社案内