本文へスキップ

三浦野菜 有限会社 八百辰は業務野菜全般をホテル、レストランに提供しています。

電話でのお問い合わせは046-882-1870

メールでのお問い合わせはこちら




8月の三浦野菜season 2021

ビーツ

8月の三浦産は赤,
黄のみ。下茹では皮付で。色を活かした調理法でグッと華やかに。

空芯菜

油との相性がよく、食感を活かすため、火の入れすぎ注意。

九重栗南瓜

ホクホクで最高に美味しい。生産者さんはどんな南瓜よりも美味しい自信があります。と言っていました。

バターナッツ南瓜

ポタージュスープは最高。スイーツなどにも。

コリンキー南瓜

鮮やかなイエローで生食OKな南瓜。刻んでサラダなどに。コリコリ食感がアクセントになり美味しい。

マーブル小茄子

品種はフェアリーテイル。少し硬めの衣で天ぷらやフリット、大きさを活かし、お漬物にしてもおいしい。

白茄子

ぎゅっと締まった肉質。皮が白いのでクリームソースや出汁に色が出てしまうこともない。

甘長唐辛子

唐辛子とつきますが、辛味はありません。煮浸しや炒め物、天ぷらなどに。油との相性がよい。

万願寺唐辛子

唐辛子とつきますが、辛味はありません。煮浸しや炒め物、天ぷらなどに。油との相性がよい。

ハラペーニョ

肉厚でフルーティ。サルサソースなどに。挽肉やチーズを詰めてフリットしても旨辛!!

ハバネロ

激辛ブームで人気のハバネロ。特に種とワタが辛いので、辛味を抑えるなら取り除く。

神楽南蛮

肉厚でピリっとした辛味。種とワタが辛いので辛さを出したいときは一緒に使うとよい。

島オクラ

一般的な星型ではなく、少し大きく、丸みのある島オクラ。塩ずりして色鮮やかに。茹ですぎには注意。

紅オクラ

赤いオクラ。緑の物と一緒にどうぞ。色を活かして。茹でると緑になるので、生のままで。

白ゴーヤ

優しい苦み。白を活かして。輪切りにすると花のようでかわいい。

つるむらさきの花

上品な見た目。クセがなく、食感が良い。仕上げに添えるだけで上品な印象に。



ほかにも生育状況等で収穫できるものがあります。
天候等により収穫できないものもあります。

詳しくは毎週発行の野菜ニュースをご覧ください。
市場野菜、産地直送のものはご契約者様に毎週発行の野菜ニュースをご覧ください。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月






有限会社 八百辰

〒238-0221
三浦市三崎町六合322-3
TEL.046-882-1870
FAX.046-882-1882
miurayasai@yaotatsu.co.jp
会社案内

株式会社 八百辰・大田

〒143-0001
東京都大田区東海3-2-6
仲卸棟G-9
(受注業務等は三浦の八百辰にて承っております。)
miurayasai@yaotatsu.co.jp
会社案内